So-net無料ブログ作成
検索選択

HOLGA120WPC、最初の一枚を公開。

test1 kotoden
HOLGA120WPC
Kodak PORTRA400 VC
10sec.
電車がきたのでどのくらい消えるのか撮ってみた。ほぼ写ってませんね。そしてさすがにISO400で10秒は露出オーバー。


test2 Tsudanobatubara
HOLGA120WPC
Kodak PORTRA400 VC
5sec.
高松自動車道の津田の松原S.A.。瀬戸内海と島と空と雲、を写したつもりが駐車場押しの一枚に。

test3 Tsudanobatubara
HOLGA120WPC
Kodak PORTRA400 VC
5sec.


 香川で撮ったファーストショット。6x12のベタ焼きが出来てきたのをスキャンしました。予想を遥かに超える広範囲が写る。たじろぐ。カメラを向けた方向のほとんどを飲み込む画角。自分が思った画面より、かなり下方まで写っている。2枚目と3枚目は三脚を動かさずに水平にカメラを動かして撮っている。思ったより画面に変化が無い。

 そして中心部と周辺部の明るさの差が強烈。いわゆる日の丸構図にすると神々しい写真になりそう。やはり「ふりふり棒」が必要か。それについては後日書きます。

 いつかフレーミングにも慣れていくのだろうか。そしてファインダーがあるカメラ(だいたいあるんだけど)って便利。

 まあ、予想通りイマイチな写真な訳です。これからがんばろう、自分。大きな収穫としては初めて使ったKodakのPORTRA400VCが意外に良い!VCはヴィヴィッドカラーだそうですが、派手すぎない所が好感。ま、残念ながら製造終了してるんですけどね(涙)。フィルムの話はまた後日。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。